麻酔液の比較
Top 最終更新日 2018/07/17

■ 各薬剤の詳細はそれぞれのページをご覧ください。

   オーラ  スキャンドネスト シタネストオクタプレシン   
区分  劇薬  劇薬 劇薬   
保存法 遮光して冷所保存 室温保存 遮光し、凍結を避けて15℃以下に保存  
保存期間 3年 3年 2年  
禁忌など 禁忌・原則禁忌有り 禁忌有り 禁忌有り  
組成 2%リドカイン+アドレナリン酒石酸水素塩(1.8ml中0.045mg) 3%メピバカイン塩酸塩 プロピトカイン塩酸塩+フェリプレシン  
効果時間 30分以内の処置に適用すること  
    1.0mlカートリッジ有り    
         

■ ORA DENTAL TOPICS No.02 July。1998より
# 臨床に役立つ局所麻酔の話
・ 一般的な浸麻(8万分の1のエピネフリン添加の2%リドカイン)の注射後、10分後に最大の効果があらわれ、その後30分まで最大効果が継続し、緩やかに減少する。ちなみに2分では1〜2割の効果、5分でも6割の効果。
・ エピネフリン無添加の2%リドカインが最大効果をあらわすのは15分後であるが、その効果はエピネフリン添加のものの6割で、効果も急速に低下する。
・ フェリプシンは、従来は心臓に対してほとんど影響がないとされていたが、投与量が多くなると心機能が抑制されることが判明されてきて、エピネフリンよりも安全性が高いということが間違いと考えられる。
・ 軽度から中程度の高血圧や心疾患の患者での投与量の目安は3mL。重度な場合にはその半分。
・ なぜ1.8mLか?1960年代前半に日本国内でカートリッジを作製するに際し、欧米の1.8mLサイズをそのまま導入した。
※ 浸麻だけでは無く、薬品関係は1.8mLって結構見られるようですね。

統計表示