独り言
Top 最終更新日 2018/07/17

■ 180119: 芸能界の移籍問題と後発医薬品

■ 180109: Windowsのupdateの不具合
うちのPCの1台。Windows7なんですけどね、先日updateしようとしたらできない。「updateのサービスが開始されていません」というメッセージがでるんだよね。「サービス」で「ローカルサービス」を確認してみたら、ちゃんとサービスは開始されている。いろいろ調べて見ると、PCのシステム時刻を2017年12月3日以前に戻すと不具合が直るというのをめっけた。念のため11月30日に戻したら、正常にupdateされたよ。メデタシメデタシ。

■ 171220: 口腔外バキューム の破損
うちで東京技研のフリーアームを買ったのは1993/05/15だから25年近く前か。セントラル方式で端末は3台でたしか240万円くらいだったかなぁ。
20年以上も経てばいろんなことがおきるもので、2年ほど前に屈曲部のプラスチックが劣化して破損して中のバネが飛び出してきた。これは修理不能で、まぁ残りの2台あれば診療には支障がないので、予備のユニットのを外して入れ替えた。残りの2台、いつまで保つかなぁ。

■ 171219: 消費税
フランスではキャビアには通常の19.6%の消費税が課税されるが、トリュフとフォアグラには5.5%の軽減税率。トリュフとフォアグラは国内生産のため国内産業保護のため、キャビアは輸入品だからしっかり課税、だって。「テツぼん第171話庶民の味方」より。
 そういう方法もあるよな。

■ 171219: 怒りは身体を動かせば解き放たれる。誰が言ったんだっけかなぁ?

■ 171218: 消費税の負担者は誰だ?
消費税を納めるのは業者だが、消費税の負担者は消費者のはず。
たとえば、売上数が同じ100円のA・Bの商品があった場合、
Aを100円から116円に値上げ(内税)して、Bを据え置いた場合、消費税の徴収額や納付額は8%だがAを買った人の消費税は16%でBを買った人の消費税は0%。これってなんか変。
こういったケース、前回の消費税を5→8%に変更したときにあったねぇ。
定型の封書は80円→82円、ハガキは50円→52円と変更したが、定形外郵便物は据え置き。
おおむねだが、定型は個人もよく使うが、定形外は法人ニーズが多い。ということは、この変更は法人の負担軽減の結果になったような気がするねぇ。

■ 170728: プリンタの取説
先日、カラープリンタを更新した。このプリンタの取説、PDFで623頁もあるのだが、やはり取説は紙の奴の方が使いやすいなぁ。電子書籍全般にいえることだが、電子書籍は小説のように通しで読む物にはいいのだが、辞書のように「あっちのページ、こっちのページ」とダイレクトアクセスする場合には紙の書籍の方がいい。たとえて言えば電子書籍はカセットテープレコーダーのようなもんで、紙の書籍はCDのようなもの。
アナログとデジタルが正反対だねぇ。

■ 170209: 医療広告ガイドライン
平成25年9月27日に医療広告ガイドラインを一部改正し、バナー広告等とリンクした医療機関のホームページは広告として取り扱うことを明確化したところであり、上記と同様の指導等を行う。
※ これは知らなかったなぁ。バナー広告を出している歯科医院は要注意ね。たまに、バナー広告に医療法違反のも散見されるし。

■ 170208: クスリのパッケージ
前にも書いたんだけど、どうしてクスリのパッケージ(シート)って2×5=10が多いのかねぇ?
たとえば、うちでよく使う「サワシリン」。1日3回3日分を出すと、1回分余り。また1日4回3日分を出すと2回分足りない。シートを3×4=12にすれば解決できるんだけどねぇ。

■ 170206: カルテは手書きに限る
私がカルテ書きに使っているのもJETSTREAM。それも1mmの極太。この1mmの替え芯、なかなか売っていない。普段は近所のホームセンターで買っているが、0.7mmは豊富だが1mmはなかなかない。
https://citrus-net.jp/article/17174

■ 170203: 高血圧の人には巨舌が多い?むくみが継続すると、血圧があがるから。舌圧痕(歯痕)は、舌むくんで歯に押しつけられる。舌圧痕のあるひとは内蔵もむくんでいる。

■ 170129: 筋肉を動かすとカテコールアミンが消費されて緊張が緩和し、怒りにくくなるのか。

■ 170121: 作家の収支
作家の収支 森博嗣 幻冬舎新書 より
普通の書籍の印税率は、本の価格の8〜14%。
・ 書き下ろし12%、それ以外10%。
※ 1冊1000円の単行本を、年に1冊ずつ書いて、10万部売れたと仮定すると、年収1200万かぁ〜。10万部なんて夢だからなぁ。作家への道を断念。
いやね、昔印税貰ったことがあるんですよ、共著ですが。計算したら印税でも原稿料でもたいした違いはなかった。もっともベストセラーにでもなれば別なんでしょうが。

■ 160920: メールの遅延送信機能
こち亀を見ていたら、大原部長が初めてEメールをしたときに誤送信した出来事があった。
すぐに気がついたが後の祭り。送信の取消ってできないからねぇ。
そこで考えた。まぁ最近はあまりメールは使わないが、メーラーの機能に「遅延送信機能」をつけてはどうだろう?たとえばメーラーの設定で遅延送信機能を「オン」にして、任意の時間(たとえば1分とか5分とか)を指定する。そうすれば、「送信ボタン」をクリックしても、メールは一旦「送信予約箱」に入り、1(5)分後に送信される。もし、クリック後に間違いを見つけたら「送信停止」ボタンを押せば、「送信予約箱」のメールの送信予約がキャンセルされる。
もちろん、すぐに送りたいメールというのもあるだろうから、そういう場合には「送信予約箱」のメールを右クリックして「すぐ送信」を選択する。ただ、そのときに誤操作(他のメールを選択したり)したら?それは知らないぞ(笑)

統計表示