抜歯窩の創傷治癒促進材
Top 最終更新日 2018/07/14

抜歯窩の創傷治癒促進材とはいうものの、止血目的が多いのかなぁ?

■ スポンゼル

# 一般名: ゼラチン

# 薬効: 止血用ゼラチンスポンジ(各種外科領域における止血、褥瘡潰瘍)

# 使用量: 適当量を乾燥状態のまま、又は生理食塩液かトロンビン溶液に浸し、皮膚或は臓器の傷創面に貼付し、滲出する血液を吸収させ固着する。本品は組織に容易に吸収されるので体内に包埋しても差し支えない。

# 使用禁忌: 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。血管内(塞栓を起こすおそれがある。)

# 使用上の注意: 本剤の使用は縫合、結紮等の止血に代わるものではないことに留意すること。本剤は殺菌作用をもたないので、感染の可能性が高い場合には、適切な処置を考慮すること。

# 副作用: ショック、アナフィラキシー(いずれも頻度不明)

# 大学病院の口外のセンセ曰く: これは「生体由来材料」なので、使用時には患者さんから同意書をとっているそうです。

■ カルトスタット

# 滲出液を吸収してゲルを形成、創傷治癒を促進し、止血促進作用があるアルギン酸塩ドレッシング。

# 聞くところによると、これ、いいらしいですねぇ。

統計表示