歯科医療のTopics
歯科医療の事件簿 最終更新日 2017/11/17

★ 歯科医療のTopics2017

■ 171117: 東北大学大学院の歯学研究科口腔システム補綴学分野などが、「3%過酸化水素に青色の光を照射して、ラジカルを生成して殺菌」する有効性を実証。【QLite Pro

■ 171117: 平成28年9月現在のCAD/CAM冠の届出率は59%。西日本の方が高い届出率。
・ 保険診療における小臼歯部のクラウンは年間平均440万本。うちFMCが360万本。HJCが80万本。平成27年6月の調査ではHJCが77,980本(前年同月は101,793本)、CAD/CAM冠は75,360本(前年同月は17,831本)。
【日本歯科医師会雑誌 平成29年6月号】

■ 171115: 施設基準の届出状況
・ 中央社会保険医療協議会 総会(第370回)資料より(平成28年)
・ 抜粋
・ 地域歯科診療支援病院歯科初診料: 442
・ 歯科外来診療環境体制加算: 13,583(26年は9,044)
・ 歯科治療総合医療管理料(機傍擇咫吻供法А。隠粥ぃ僑械粥複横暁は11,134)
・ かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所: 3,834
・ 歯科訪問診療料の注13に規定する基準: 10,256
・ 手術用顕微鏡加算: 1,886
・ う蝕歯無痛的窩洞形成加算: 3,383
・ CAD/CAM冠: 41,095
・ 歯科技工加算1及び2: 7,238
・ 有床義歯咀嚼機能検査: 202
・ 歯周組織再生誘導手術: 7,143
・ 歯根端切除手術の注3: 1,529
・ クラウン・ブリッジ維持管理料: 70,058

■ 171113: 厚生労働省が8日にあきらかにしたところによると、現在は世帯単位の健康保険証の番号を一人一人に割り当てて、健康診断などの結果をネット上で見ることができるシステムを2020年度までに実現するもよう。新しい保険証は2019年から発行を開始し、2020年7月までに切り替えを完了する。
※ となれば、保険証の番号も統一化されるんでしょうねぇ。今は社保と国保で全く番号の割り振りの基準が違うし。とすると、保険証の番号だけでは保険者がわかりにくくなるので、現場では保険者の記載をきちんとするクセを今からつけておく必要があるよねぇ。

■ 171102: 厚生労働省は、「特定の医療機関に誘導する意図のある医療機関以外が運営するウェブサイトを広告とみなし」て、医業広告の規制対象とすることに決定したもよう?どういう場合が規制の対象になるかは不明ですが、なんとなくあれかな?というものは散見される。

■ 171025: 25日に厚生労働省が決定した方針によると、「医療機関の自己のサイトで、患者を獲得するために手術前後の写真を掲載する行為を原則禁止する。実際には、2018年6月までに施行する改正医療法に併せて実施。美容整形を念頭においての施策でしょうが、歯科でも「矯正」「ホワイトニング」など、疑義が生じる症例があるが、どうなんだろう?【厚生労働省資料へのリンク

■ 171016: 歯科疾患実態調査
歯科疾患実態調査:調査の結果(統計表一覧)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/62-17c.html
PDFじゃなくExcelなんで非常に見にくいなぁ。

■ 170920: 金パラの改定通知
「特定保険医療材料及びその材料価格(材料価格基準)の一部改正に伴う特定保険医療材料料(使用歯科材料料)の算定について」の一部改正について
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=479300&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000177114.pdf

いやぁ、やっとお目にかかりましたよ。

■ 170920: 2016年度の歯科医療費
厚生労働省が9月15日に発表した2016年度の概算医療費によると、歯科は2.9兆円で構成割合は7.0%、前年比では1.5%増という結果になったようです。【厚生労働省資料
・ 1日あたりの医療費は、歯科は前年度比+2.0%。全体では+0.3%。
・ 受診延べ人数は、歯科は前年度比−0.5%。全体では−0.7%。1診療所あたりでは5900日となっていますから、仮に年間250日の診療とすれば1日23.6人。
しかし、かつては歯科医療費の構成割合は10%というのが相場でしたが、ずいぶんと地盤沈下したものです。

■ 170915: 歯科医療機関における院内対策の周知について
医政歯発0904第2号 平成29年9月4日
歯科医療機関における院内対策の周知について

上記の通知が出されたようですが、最近の歯科のハンドピースの滅菌問題報道をうけて、以下の通知の再度の周知徹底のようです。

医政歯発0604第2号 平成26年6月4日
歯科医療機関における院内対策について

■ 170902: 国家試験の実施予定
# 歯科衛生士国家試験: 平成30年3月4日(日曜日)【厚生労働省】
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/shikaeiseishi/index.html

# 歯科技工士国家試験: 平成30年2月18日(日曜日)【厚生労働省】
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/shikagikoushi/index.html

■ 170825: ネットパトロール
厚生労働省のネットパトロールが開始されたみたいですねぇ。とりあえず、美容整形から重点的にチェックするんでしょうが、次は歯科の可能性もあります。皆様も手持ちのサイトがありましたら再点検を。
それと見逃しがちなのがバナー広告。ここには違法広告が散見されますからねぇ。請負は日本消費者協会だって。

■ 170824: ダイアグノデントの誤飲事例
ダイアグノデントの誤飲って、先端のチップが外れるってこと?
たぶん、AタイプとBタイプを頻繁に抜き差しすると、緩くなるって事なんでしょうねぇ。

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000173881.pdf

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000173904.html

■ 170822: 歯周病と発がんリスク
 米ニューヨーク州立大学バッファロー校健康衛生学部長らの調査によると
・ 閉経後に歯周病になると、発がんリスクが約14%上昇する。特に、歯周病になった人が食道がんになるリスクは3.28倍。他に、肺がん、胆嚢がん、乳がんなどでもリスクが上昇。
・ 喫煙歴があり歯周病になった人は、乳がん、肺がん、胆嚢がんの発症リスクが高まった。
・ 今回の研究結果から、口腔の衛生を保ち、歯周病の予防や治療を行うことががん予防策として有効かどうかを検証する必要性が示唆された、としている。

■ 170804: 歯周病と関節リュウマチのメカニズムの解明
・ 新潟大学 平成29年8月1日
・ 新潟大学医歯学総合研究科の山崎和久教授、佐藤圭祐大学院生らの研究グループが、理化学研究所との共同研究により、歯周病原細菌が腸内細菌叢を変化させ、関節炎を悪化させるメカニズムを明らかにした。
http://www.niigata-u.ac.jp/news/2017/33932/

■ 170726:  平成28年社会医療診療行為別統計より
1件あたり点数: 1237.9点(前年比+9.9点)
1日あたり点数: 680.0点(前年比12.9点)
1件あたり日数: 1.82日(前年比−0.02日)
・ 1件あたり点数では、初再診料、医学管理料、投薬、歯冠修復欠損補綴が減少、他の項目は増加。28年度の点数改正で、外来環と歯管の点数の組み替えが行われたのが要因か?
平成28年社会医療診療行為別統計の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/sinryo/tyosa16/

■ 170720: 厚生労働省は2020年から、レセプトの請求前に医療機関でエラーをチェックするシステムを導入。また、5年後までに審査の9割程度をコンピューターが行うことを目指すなどとした計画をまとめた。

■ 170708: 保険診療における指導・監査
厚生労働省から以下の資料がUPされているようです。
指導対象基準などが記載されているようです。

集団的個別指導及び個別指導の選定の概要について
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/dl/shidou_kansa_14.pdf

■ 170705: 歯科医はなぜ、手袋や機器を使い回すのか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00050010-yomidr-sctch

■ 170705: 診療報酬 「審査の9割程度をコンピューターで」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170701/k10011036651000.html

■ 170614: 神奈川歯科大学不当労働行為救済申立事件
へぇ、こんなのあったのね。
神奈川歯科大学不当労働行為救済申立事件の命令について
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1147682.html

■ 170324: 薬物依存に注意
厚生労働省は平成29年3月21日に、精神神経用剤の「エチゾラム(デパス錠)」や(催眠鎮痛や抗不安に用いる「アルプラゾラム(ソラナックス錠、コンスタン錠など)」・「ロフラゼプ酸エチル(メイラックス錠など)」において、薬物依存が生じる可能性があるので、用量や使用期間に注意するように注意喚起を出した。
【厚生労働省】http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170322I0060.pdf

■ 170314: エピペンの回収情報
販売名:エピペン注射液0.3mg
製造番号: PS00019A 
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154846.html

■ 170301: 厚生労働省によると、2015年度の市町村国保の実質的な赤字は2843億円(前年度比−243億円)。収入は16兆3676億円。赤字の市町村は996(前年度比+28)で50%を超す。

■ 170221: 歯周病のワクチンを開発: メルボルン大学の研究チームが世界初の歯周病のワクチンの開発に成功したそうだ。来年から治験が開始されるそうだが、さて実用化はなるのだろうか?

■ 170201: 埼玉県の県立病院で、医師が約3600人の患者の個人情報が入ったUSBメモリを紛失。パスワード管理がなされていたかは不明だが、現時点で不正利用などは確認されず。

■ 170131: 群馬県の歯科専門学校で、1月21日に行われた「社会人常識マナー検定」の問題漏洩事件が発覚。再試験へ。

■ 170127: 平成28年度学校保健統計調査
・ 12歳児のDMF歯数は0.84本で過去最低を更新。
・ 10年前の平成18年は1.71本、20年前の平成8年は3.51本、昭和61年は4.58本。
・ ここ20年をみても、10年毎に半減といったところでしょうか。

■ 170124: 卸売りが個人から購入?
先日来話題になっている、C型肝炎の治療薬の偽造品問題だが、卸売りが個人から購入していたらしい。添付文書も無く、箱にも入っていなかったとは・・・・。
取引にたずさわった各段階の対応があまかったということか?

■ 170118: 歯のない人は抑うつリスクが1.28倍
神奈川歯科大学などによる調査によると、高齢者で無歯顎の人は20本以上の残存歯の人に比べて、抑うつになるリスクが1.28倍と高くなるそうだ。

■ 170118: 歯科治療中の誤飲・誤嚥などの事故例: 日本医療機能評価機構の調査

★ 歯科医療のTopicsの過去ログ  → 【こちらへ

統計表示