平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況
Top 最終更新日 2018/05/08

 平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

・ 届け出歯科医師数: 103,972(内男80,544・女23,428)。平成24年調査比+1,421(+1.4%)。人口10万人比では81.8で前回比+1.4。

・ 施設・業務種別: 医療施設の従事者100,965、介護保険施設29、その他1,540。

・ 年齢別: 29歳以下6,982、30〜39歳19,094、40〜49歳22,631、50〜59歳26,796、60〜69歳18,159、70歳以上7,303。
※ 前回調査に比べて、60歳未満のいずれの階層も減少しているが60〜69歳の階層は+2,457、70歳以上は+290。

・ 平均年齢: 37.4歳。平成20年は36.2歳、平成10年は34.4歳、昭和57年は33.1歳。

・ 診療科別: 歯科88,498、矯正歯科3,654、小児歯科2,004、歯科口腔外科4,121、臨床研修歯科医1,910。
※ 小児歯科は減少傾向。

・ 広告可能な専門性の取得: 口腔外科1,945、歯周病1,086、歯科麻酔322、小児歯科1,248、歯科放射線科198。

・ 全国平均の81.8を超える都道府県。北海道、千葉県、東京都、新潟県、大阪府、岡山県、広島県、徳島県、福岡県、長崎県。

 

 

統計表示