Windows8
Top 最終更新日 2017/06/21

■ 140131: Back to XP
Windows9はタブレット用とデスクトップ用にエディションが分かれるという話を聞いていますが、それまでいかにWindows8を使いやすく使うかということで、Back to XPを入れてみました。ユーザーインターフェイスがWindowsXP風でなじみがあって使いやすいです。

■ 140110: Windows9に期待
・ Windows8.2がでるという話も聞くが、やっぱWindows8は中途半端。来年発売予定のWindows9?に期待します。業務用の7に近いインターフェースのバージョンがでるらしいから。

■ 131022: 起動画面の選択
Windows8.1の起動時に、スタート画面(タイル)ではなく、デスクトップ画面を直に起動する方法。
・ タスクバーを右クリック → プロパティ → ナビゲーション → 「サイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを入れる。
※ これで、業務用のPCとしての使いやすさは一段とました。それにしても、8.1でつけられたスタートメニュー、7以前のものとは大違いで、事実上役に立たない。うちはフリーのスタートメニューボタンを利用していますよ。

■ 131018: Windows8.1へのupdate
・ 今日からupdateが可能になりました。現在更新中。
・ デスクトップのパソコンを、現在Windows8からWindows8.1にupdate中。容量は2.81GBだって。
・ Download、だいぶ時間がかかるなぁ。
・ 現在更新準備中。
・ インストール中。
・ 開始から1時間経過。インストール行程も結構時間がかかるみたいですね。

■ 131005: Windows8.1のパッケージ版
Windows8.1のパッケージ版を10月18日から発売。価格は14,000円程度。Windows8からの無料updateは10月17日から。

■ 130628: Windows8.1プレビュー版
Windows8.1プレビュー版がリリースされましたが、注意書きに「パソコンに熟練した人以外は使用禁止」的な表現があるので要注意ですよ。

■ 130531: Windows8.1
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/147/147336/
これをみると、スタートボタンがついたとは言っても、なんだかなぁ。

■ 121107: Windows8にスタートメニューを追加
スタートメニューが無いと不便なので、秀丸スタートメニューを使ってスタートメニューを追加。やはりあると便利。

■ 121102: Windows8にInstallできなかったソフト
・ 現時点でWindows8にInstallできなかったソフトは、「いきなりPDF Professional」だけです。
・ インターネット オプションの「プログラム」→「HTMLの編集」で「Internet ExplorerでHTMLファイルの編集に使うプログラム」を指定する場所があるが、ここで指定してもIE10のどこをクリックするとそのソフトが起動するのか不明。

■ 121102: 動画の再生
・ アクセス権が必要な動画ファイル(wmv)を再生しようとすると、Windows8のアプリに「ビデオ」が開くが、「期限切れ」という表示で再生できないことがある。この場合はファイルを右クリックして「プログラムから開く」で「Windows Media Player」を選択して「既定のプログラム」に指定すれば良い。
・ DeskTop機能でファイルを指定して写真の画像を開いてみた。次にフォルダに戻って別の写真を開こうとしたら、不能!
つまり何気なくクリックするとModernUIのフォトアプリで開いちゃうんだよなぁ。動画もそうだったし、私の様な旧人類は、Windows8をInstallした後に初めてファイルを開く時には、右クリックで「プログラムから開く」→「既定のプログラムを選択」で慣れ親しんだプログラムをあらかじめ指定したほうがよさそうだ。

■ 121101: Windows8のその後とSafemodeでの起動
・ 今度はDeskTopパソコンにWindows8をクリーンインストールしました。所要時間は約20分、今度は速い。
ところで、Windows8を使っていると「起動」や「終了」が速い。そのせいか、起動時の「F8」でのSafemodeの起動ができない。さぁ、どうするか?調べてみたら以下のようなことがわかった。
(1) Windows8の起動画面でShiftを押しながら再起動
・ 続行「終了してWindows8に進む」→再起動
・ トラブルシューティング
・ PCの電源を切る
(2) トラブルシューティング
・ PCのリフレッシュ「PCの動作が不安定な場合」
・ PCの初期化「ファイルは皆消える」
・ 詳細オプション → を選択
(3) 詳細オプション
・ システムの復元
・ コマンド プロンプト
・ イメージでシステムを回復
・ スタートアップ設定 → 選択
・ 自動修復
(4) スタートアップ設定
・ 再起動をクリック
※ なお、safemodeで起動する方法は、msconfigを使う方法などを含め4つくらいあるそうです。
※ う〜ん、それにしてもIE10は使いにくいなぁ。IE9に戻せないかな?

■ 121028: 使ってみたが
・ Windows8【Metoro】って言っていましたがなまえが変わったんだね。「モダン/Modern UI アプリ」か、なんかこっちの方が良いな。
・ スタートメニューが無いのは不便だ。スタートメニューを作るソフトもあるようだ(400円くらい)がInstallするのも面倒だし、、、。参考サイト
・ タッチパネルでは全ての機能が使えるわけではないようだ。特に、画面の四隅にポインタが行ったときのメニュー表示、マウスでは正常に機能するが、タッチパネルではどうしてもうまくいかない。ハードの問題もあるのか?
・ ウィルス対策ソフトが標準(Windows Defender)で付いているんですね。わざわざ市販品をInstallしなくても良いという便利さはあるが、うちは慣れ親しんだウィルスバスター2012クラウドをInstall。
・ DVDの再生機能が標準から外れたようだ。なんでも、DVDの再生機能をつけるにはライセンス料を支払う必要があり、コスト削減のために省いたらしい。そもそも、動画などは今やDVDよりもネットワークで動いている量の方が多いそうだからねぇ。なお、DVDの再生機能は無いとはいっても、DVDを認識しないわけではないですよ。製品版のWindows8はDVDで販売しているわけだし。
・ 結論として言えば、Windows8を起動するとModern UI のスタート画面が表示されますが、左下の「デスクトップ」をクリックすると、Windows7で見慣れたデスクトップ画面が表示され、今までと同様に使える。また、Modern UI のまま使用していると、まるでAndroidのTabletPCを使っているような感じ。
【以下ポイント】
・ アプリのブラウザは下部にURLの入力ラインがある。
・ タイルに内容が表示 → ライブタイル: 例えば、日経新聞のタイルには記事の内容が表示されるが、そのためそのタイルが何のタイルかわからなくなってしまっている。この「ライブ機能」ってカットできないのかな?
・ 右から出てくるModern UIのMenuを「チャーム」という → これ大事
・ アプリの終了: マウスではうまくいくが、タッチパネルでは画面の上をクリックしても「手の形のポインタ」が出ないなぁ。
・ システムの表示: コンピューター → 右クリック
・ コントロールパネルの表示: チャーム → 設定 → コントロールパネル

■ 121027: Windows8でU-Boxは動くか?
Windows7でU-BoxのクライアントがInstallしてあったPCにWindows8をアップグレードInstallしました。
その後、U-Boxのクライアントを立ち上げて見たら正常に起動しました。

■ 121027: Windows8のInstall
今まで、Windows7のHome EditionがInstallされていたTabletPC(Lavie Touch)にWindows8ProをInstall。
 
@ Windows7が起動している状態でDVDを装入してsetupプログラムを実行。
A 【PCのチェック】
B 【プロダクトキーの入力】:TabletPCでは長くて入力しにくい。
C 【インストールの準備ができたことを確認しています】: これが非常に時間がかかる。Installしてあるソフトのチェックをしているようだ。あら、ウィルスバスター2012クラウドは互換性がないそうだ。アンインストール→再起動。
※ ウィルスバスタークラウドのVer6.0以上は対応しているみたい。
D 【Windows8のInstallの実行(中断したところからの続行・最初からの実行)】: 中断したところからの続行を選択。
E 【インストールの準備ができたことを確認しています】の継続。
F 【インストールする準備ができました】: インストール。開始から約25分。
G 【Windows8をインストールしています(PCは数回再起動しています。少しお待ち下さい)】: はい、お待ちします。これも時間がかかるな。
・ 15%完了しましたから動かないなぁ(開始から約40分)
・ 15%が長いぞ。10分以上ここで停まってる。
・ 15%完了ですでに30分経過。やっと16%に進んできた。
・ 17%完了も長い。おう急に27%だ。30%進行。
・・・・・・・・・
・ 【Windows8をインストールしています】からすでに60分経過。現在の進捗状況58%。長すぎる。
・ 【Windows8をインストールしています】の画面がやっと終わった。完了まで75分。再起動。
・ 【間もなくPCが再起動されます】の画面で、DVDにアクセスしている時間が長すぎ、、、いつまでたっても再起動しないぞ。なんかファイルを読み込んでいるのかな?
・ 約5分経過で再起動だ。診療開始まで終わるかなぁ?
・ 現在再起動中。窓が表れて「準備中30%、、、」ここも少し時間がかかるな。窓が何回も表れて「クルクル」。
・ 【デバイスの準備中】
・ 【準備中】これもちょっと時間がかかるな。おう、すでの作業開始から間もなく120分だ。
・ 【準備中」が終了。また窓が表れて「クルクル」。
・ 【ユーザーの設定を引き継いでいます】これも5分くらいかかるかな。
・ 最後の設定中。「こんにちわ」だって。
・ 【PCの準備をしています。少しお待ち下さい」
・ 【さぁ、始めましょう】
・ 終わったぁ〜。開始から140分。
・ ウィルスバスター2012クラウドのVer6.0をInstall。

クリーンインストールではなく様々なソフトが入って使いこなれたPCでスペックとか様々な理由があるかもしれませんが、このようにインストールには非常に時間がかかる可能性があるということを踏まえて、時間に余裕を持って作業して下さい。

・ スタート画面の下にWindows7の画面が隠れていた。
・ その後の操作画面はWindows7と同じだぞ。見た目、Windows7かWindows8かわからない。感想としてはWindows7のDeskTop画面にWindows8のスタート画面のカバーをつけただけのようだ。
・ 再度Windows8のスタート画面を出すにはどうすんだ?わかった、タスクバーの右端にカーソルをあわせると、画面の右側にWindows8のMenu画面が出てきた。ここで「スタート」を選択すればいいんだ。ちなみに選択肢は
@ 検索: 検索とアプリの画面が表示される。何かを探すときはここ。
A 共有: 「現在共有できるものはありません。アプリを選んでやり直してみて下さい。」だって。
B スタート: スタート画面の表示。
C デバイス: 「現在出力できるものはありません」だって。たぶん、プリンタに繋いだりすると表示されるのかな?
D 設定: いわゆる今までのタスクトレイの内容が表示されるみたい。PC設定の変更をクリックすると、いわゆる「コントロールパネル」みたいなものが表れる。
・ う〜ん、今度はDeskTop画面に行く方法がわからなくなったぞ。うん、「アプリ」から「デスクトップ」を選択すればいいんだ。

【主な資料集】
・ 2012年10月26日発売予定。
・ SkyDriveクラウドとの連携のためMicrosoftのアカウントを作っておきそれでログインすると便利。ただし、LANのワークグループへのログインはどうなるか?
・ 要求スペックはWindows7と同じ。
・ チャーム: Windows8のUIユーザーインターフェース。
・ メトロスタイル: 新しいアプリの実行環境。
・ メトロスタイルのアプリをデスクトップで動かすことは不能。逆も。
・ メトロスタイルのアプリはMicrosoftのウィンドウズストアから入手。
・ メトロスタイルのアプリとデスクトップタイプのアプリの切替えは、マウス操作(左上隅)
・ 8は7のマイナーバージョンアップで、ハードは基本的に7のドライバで動く。

統計表示