WindowsXP
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 120918: 先日NECのMate(Windows7)を購入しましたが、やはり慣れ親しんだWindowsXPが良いので、廃棄したPCで使っていたWindowsXPをInstallしてみました。

・ まずは、Windows7を消してWindowsXPをInstall。これはなんていうことは無いが、この時点ではLANボードやUSB端子も認識しない。う〜ん、どこからデータを入れよう。

・ まずはNECのサイトに行ってようやくデバイスドライバのDownloadのページを見つけたので、「LANのドライバ」と「Chipset」のドライバをDownloadした。そしてこれをCDに焼いた。

・ CDをMate君に読み込ませたら読めた(これは当たり前だ)ので、まずはDeskTopにドライバをコピー。

・ 「コントロールパネル」→「システム」→「デバイスドライバ」 で「?」マークがついていた「イーサネットコントローラ」のデバイスドライバをDownloadしたドライバに更新。おう、ローカルネットワークの接続完了。これでNetに繋げるぞ。

・ 次にWindowsXPをupdateしようと思って、「スタート」→「Windows update」をクリックしてもupdateサイトにはいかない。つまりここからupdate出来るバージョンでは無いってことですね。

・ 仕方が無いので、Microsoftのサイトから、Service Packセンターにアクセスして、WindowsXPの「古いサービスパックの取得」にアクセスして「WindowsXP ServicePack2ネットワークインストールバッケージ」をDownload。
※ WindowsXPからupdateする場合には直にSP3にすることは不可能だが、SP1を飛ばして直にSP2にする事は可能。

・ Downloadしたファイルを起動して実行してSP2へ。

・ 再度Service PackセンターにアクセスしてSP3をDownloadしてSP3へupdate。

・ よしよしこれでOK。これで「Chipset」のドライバも適用出来るはずだ、、、、おうUSB端子が認識された。

・ これでWindowsXPの設定は終了したので、まずはATOKと一太郎のInstallだ。

・ そしてメインエベントのレセコンソフトのInstall。これはSQLを使うため、うちの手持ちのパソコンでも時にSQLエラーでInstallされない場合があるが、、、、、おう、美味くInstall終了。

・ 次に、今使用しているサーバからプログラム&データをコピーだ。プログラム&データはすでにサーバから外付けHDDに抜き出してある。

・ さてMate君には直でプログラム&データをコピー出来ないのでSafeモードで立ち上げなければならないが、、、、、、、たぶんF8だろうということで、、、よしよし。これがわからないときは取り合えず立ち上げて、「msconfig」を起動して「BOOTINI」を「SAFEMODE」に変更して再起動させればOK。

・ Safeモードで立ち上げたMate君に外付けHDDからプログラム&データをコピーする。これも完了。

・ 次はノーマルモードでWindowsXPを立ち上げた。

・ 念のため業務用ソフトのサーバを起動させたら、プログラムのVerも最新版だし、バックアップ履歴も最新データだ。

・ これで一仕事終了。


・ サポートの終了日: 2014/04/08(2012年4月現在、世界のPCの1/3はWindowsXP、米国は22%)

# 140401: セキュリティソフトのXPへの対応
AV−TEST(セキュリティ製品の第三者評価機関)が各ソフトを調査した結果、WindowsXPへの対応状況が判明。
・ Avira(Antivir)とThreatTrack(Vipre): 2015年4月15日まで。
・ Sophos: 2015年9月30日まで。
・ Trend Micro: 2017年まで。
・ Kaspersky Lab: 2018年まで。
・ Microsoft: WindowsXP向けのマルウェア対策ソフトは2015年7月14日まで定義ファイルおよびエンジンに関する更新プログラムの提供を続けるそうだ。
(ITMediaより)

 

統計表示