AndroidでもATOK
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 121124: AndroidでもATOK
・ スマホやタブレットのIME、今までは標準のiWnn IMEを使っていたが、どうも不満。
医療と入力しようと「いり」と入力すると入江陵介が候補に。
また、医師と入力しようと「いし」と入力すると石川遼が候補に。
こういった個人名が初っぱなに候補に出てくる意味がよくわからん。
それに対してATOKは一言で言えばサクサクといった感じ、1500円の価値は十分にあり。おまけに、設定(有料)すればパソコンのATOK辞書と同期がとれるし。
 
・ ATOKをインストールした。Googleのアプリは同じアカウントの端末なら複数InstallすることができるのでスマホとタブレットにInstall。ところで、価格は1500円(消費税なし)Googleは海外だから、輸入扱いなのか?こういった場合には消費税はかからないが、これが国際的に問題になっている。もっとも国内でも問題となり、例えば北海道の人が東京の業者から通販で物を買ったと時には、消費税の納税地は東京となり、地方消費税分も東京にはいる。やはり、販売した場所で課税するのでは無く消費した場所で課税する仕組みなど色々検討が必要だと思う。
しかし、ATOKはやはり国産のIMEだけある。ちなみに、私はパソコンを始めた時からのATOK一太郎派。
 
・ ATOKでも、「いし」って入力したら石川遼が第一変換候補だ。今の世の中、どうなってるんだ?
もっともATOKは使いこなすと、ふだん使わない単語は候補の順番が下がっていくから許す。
「いり」って入力したら入江陵介が変換候補に、でも医療より下だったから許す。あれ、医療って前に使ったからかな?
 
・ やっぱりATOKは便利だ。「あした」って入力して変換すると、tomorrowって候補がでる。こういった辞書は無料で10まで登録できるが、医学辞書は8,300円するから検討中。
 
・ 標準の日本語IMEであるiWnn IMEとATOKを比べて劣っている点といえば、ATOKには音声入力機能がない。しかしそうした不便さも音声アプリを使うことによって改善される
このアプリは音声入力の他に他のアプリとの連携が可能であることが特徴である。例えば音声アプリで文章を作成しevernoteと連携をとればevernoteに新しいノートとして作成できるし、gmailでメールとしてパソコンに送ることなども可能である。こういった機能利用すればATOKに音声入力機能がなくても特に問題はない。実際この文章も音声アプリを使用して作成している。
 
・ 結局ATOK医療辞書セットを購入。ところでATOK医療辞書セットは拡張辞書では無くではなくATOKとのセットなのでATOKがなくても動く。従って、ATOKを買った後にATOK医療辞書セットを買うと1500円+8300円になるが、最初からATOK医療辞書セットを買えば8300円だけで済むので注意が必要だ。
 
・ ATOKの動作環境はAndroid4.0までとなっているが、Android4.2のNexus7で使ってみたが見た目正常。ちなみにATOK医療辞書セットの動作環境も4.0までだが4.2でも普通に使えるようだ。ただし、全ての機能を使ってみたわけではないので、その辺は、、、、。
 
・ ATOKはユーザー辞書をtxtファイルで吐き出し他の端末で読み込む事も可能。従って、私もスマホで普段使用する辞書登録をしてタブレットで読み込ませて使用している。ところでATOK医療辞書セットはどの程度有用か?試しに医科(歯科)用語を変換してみた、以下のようなものは問題なく変換された。
# 窩洞、蜂窩織炎、膿瘍、ロキソニン、ジスロマック、ビスフォスフォネート製剤、金パラ、光重合型複合レジン、光CR充、口腔、白板症、アフタ症、アフタStom、咬合採得、印象材、アルジネート印象、前装冠、インプラント義歯、インプラント摘出、遠心頬側隅角、顆路角、抜歯、抜歯窩再掻爬 抜歯禁忌症、抜歯後疼痛、上顎洞炎、咬合床、咬合床副子、隣接面、隣接面齲蝕、隣接面う食、隣接面カリエス、初診料、再診料、X線規格撮影法、パノラマX線写真、デンタルフロス、デンタルダイヤモンド社、個人トレー、鉗子、抜歯鉗子、サホライド、根充、根充剤、根充済み、根管充填、根治、根管貼薬、側枝、根尖病巣、根管口、髄角、象牙細管、炭酸ガスレーザー、YAGレーザー、現像液、定着液、高圧蒸気滅菌、診療報酬明細書。
※ 注: 「ばっし」と入力すると、抜歯、抜歯窩再掻爬 抜歯禁忌症、抜歯後疼痛等多数が候補に挙がる。
※ 8300円の価値はありそう。

統計表示