後発医薬品
Top 最終更新日 2017/06/21
後発医薬品の使用推進  
★ ジェネリック医薬品への疑問に答えます〜ジェネリック医薬品Q&A〜(厚生労働省

★ 後発医薬品を使用する場合の注意

# 同じ主成分の薬剤でも、「歯科適応があるか」?「歯痛の適応があるか」?など、詳細はことなりますので、同じ成分だからといって同じように処方できるわけではありませんので御注意下さい。

# 後発薬が必ずしも安価とは限らない
例えば、抗生物質「アモキキシリン」の先発薬の代表はアステラス製薬の「サワシリンカプセル250」で09/04/01現在の薬価は15.2円である。それに対して、後発薬「アモリンカプセル250(武田薬品)」の薬価は19.6円で、この場合には後発医薬品の方が高いので、薬価を念頭に後発薬の選択をする場合には充分に注意する必要がある。

★ 歯科関連薬剤の主な先発薬&後発薬

一般名 先発医薬品 後発医薬品
リドカイン キシロカイン オーラ注カートリッジ1mL(昭和薬化)
オーラ注カートリッジ1.8mL(昭和薬化)
     
アモキシシリン サワシリンカプセル250(アステラス):090401現在15.1円 アモリンカプセル250(武田薬品):090401現在19.6円
アモキシシリンカプセル250mg(日医工)::090401現在7.1円
アジスロマイシン水和物 ジスロマック錠(ファイザー)  −
セフテラム ピボキシル トミロン錠(富山化学) セトラート錠(沢井)
     
     
     
ロキソプロフェンナトリウム(喘息の患者への投与は禁忌) ロキソニン錠60mg(第一三共) ロキソプロフェンナトリウム錠60mg(陽進堂):090401現在9.5円*「歯痛」の適応あり。
アセトアミノフェン   カロナール錠200等(昭和薬化)
ジクロフェナクナトリウム ボルタレン錠(ノバルティス) アデフロニック(大洋)*ただし手術後並びに抜歯後の鎮痛・消炎。はあるが、歯痛の適用なし。→081006に確認したところやはり、歯痛の適用が追加されているようです。
     
     
     
     
     
     
     

★ 一部負担金計算

# 処方例1: 院内処方で@ロキソニン錠60mgを(屯)用で3回分処方する場合とAロキソプロフェンナトリウム錠60mgを処方する場合

@ 処方料(42点) + 調剤料(屯)(9点) + 薬剤情報提供料(10点) + 薬剤料(2点×3) = 67点(3割負担で200円)
A 処方料(42点) + 調剤料(屯)(9点) + 薬剤情報提供料(10点) + 薬剤料(1点×3) = 64点(3割負担で190円)

# 処方例2: 院内処方で@サワシリンカプセル250を1回1錠1日3回3日分処方する場合とAアモキシシリンカプセル250mgを処方する場合

@ 処方料(42点) + 調剤料(屯)(9点) + 薬剤情報提供料(10点) + 薬剤料(5点×3) = 76点(3割負担で230円)
A 処方料(42点) + 調剤料(屯)(9点) + 薬剤情報提供料(10点) + 薬剤料(2点×3) = 67点(3割負担で200円) 

統計表示