歯科医師の勤務先
Top 最終更新日 2018/04/14

■ 歯科医師の勤務先

 歯科医師になって思うことがある。それは勤め先が少ないと言うことである。
医師であれば、開業以前に「公私立の多くの病院」や保健所などに代表とされる行政機関、そして企業などの研究部門といった勤務先が存在するが、歯科医師に於いてはそれらの勤務先はほとんど無いと言っていいにひとしいのである。
 従って最終的には開業するという予定で卒後の研修をする人が多い。しかし大学病院を除けば研修の場もけっして多いとは言えない。そして研修の目的だけでは無く、多くの歯科医師は開業時の資金の一部の捻出のために働かなければならないのである。なぜなら、一部の資産家の子弟を除いて、開業時に必要な資金の全てを借入金でまかなうのは難しく、ある程度の自己資金が必要なのである。
では勤務医でどのくらいの収入を得られるのであろうか?様々なケースによって大きく別れるのであるが、以下のHPで紹介されている数字が一つの目安になると思われます。
# http://www.barton.co.jp/

# http://www.j-dol.com/

統計表示