歯科医業を取り巻く法律
Top 最終更新日 2018/04/14

★ 休息時間(労働基準法)
労働基準法第34条第2項では事業所の休息時間は原則として事業所内の全労働者に一斉に与える必要があるとされている。ただし除外されている事業があり、それには「保健衛生の事業(同第13号の事業)」が含まれている。従って、医療機関において、スタッフや勤務医が交代で休憩を取ることにより、昼休みの休診時間を無くして朝から晩まで通しで診療するということは可能なようである。

★ パートタイム労働法
# 平成26年4月23日改正
# 改正のポイント
・ 正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大。
・ 短時間労働者の待遇の原則の新設。
・ パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務の新設。
・ パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による体制整備の義務の新設。

統計表示