医療機能情報提供制度
Top 最終更新日 2018/04/14

・ 平成19年4月1日施行

・ 医療機関に対し、医療機関の医療機能に関する一定の情報について、都道府県への報告を義務付け、都道府県が情報を集約してわかりやすく提供する仕組みを創設(薬局についても同様の仕組みを創設)

【基本情報】
@名称 A開設者 B管理者 C所在地 D電話番号 E診療科目 F診療日 G診療時間 H病床種別及び届出・許可病床数

【基本情報以外の全ての情報】
@管理・運営・サービス等に関する事項(アクセス方法、外国語対応、費用負担等) A提供サービスや医療連携体制に関する事項(専門医〔※広告可能なものに限る〕、保有する設備、対応可能な疾患・治療内容、対応可能な在宅医療、セカンドオピニオン対応、地域医療連携体制等 B医療の実績、結果に関する事項(医療安全対策、院内感染対策、クリティカルパスの実施、診療情報管理体制、情報開示体制、治療結果に関する分析の有無、患者数、平均在院日数等)

【参考】 厚生労働省(各都道府県のページへのリンクあり)

統計表示