機密文書リサイクルサービス
Top 最終更新日 2017/11/20

■ 機密文書リサイクルサービス

歯科医院の業務を行って居ると、定期的に文書の処分が必要になってきます。

代表的なところでは「カルテ」がありますし、その他「技工指示書」「会計文書」など多様にわたります。

まぁ、量が少なければシュレッダーにかけてという方法もありますが、量が多くなると面倒。そこで役に立つのは「機密文書のリサイクルサービス」。これは多くの運送業者などで取り扱っていますが、うちで使用しているのは「クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス」。これを利用するには以下の手順によります。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/send/services/recycle/

・ クロネコヤマトへの登録: 上記サイトからWeb登録を行います。

・ 登録が終わると、地域の担当店で所定の箱を持ってきます。専用ダンボール箱 は44×32×28cm(A4用紙が横に2枚入る大きさ)。A4用紙が約5,000枚、約20kg入ります。

・ 箱に処分する書類を梱包します。この際に「ホチキス」の取り外しは不要です。ファイルなどに綴じてあるものはそのままでOKです。

・ 電話をして集荷の依頼をします。

・ 集荷後2日くらいで、「溶解完了」のメールが来ます。

・ 溶解完了証明書の発行(Webでも確認が可能です、たぶん)

・ 請求書の送付に基づき支払いを行います。たしか、口座引き落としなども可能だと思いましたが、うちはクロネコの営業所が近くにあるので窓口に支払いに行きました。 

統計表示