X線被曝検査
Top 最終更新日 2017/08/29

■ フィルムバッジなどによるX線被曝検査: 労働安全衛生法 電離放射線障害防止規則

労働安全衛生法 電離放射線障害防止規則
(線量の測定)
第八条  事業者は、放射線業務従事者、緊急作業に従事する労働者及び管理区域に一時的に立ち入る労働者の管理区域内において受ける外部被ばくによる線量及び内部被ばくによる線量を測定しなければならない。
3  第一項の規定による外部被ばくによる線量の測定は、次の各号に掲げる部位に放射線測定器を装着させて行わなければならない。
一  男性又は妊娠する可能性がないと診断された女性にあつては胸部、その他の女性にあつては腹部

・ 放射線技術者の許容被曝放射線量: 年間五レム(50mSv)あるいは五レントゲン、また三カ月で三レムあるいは三レントゲンが目安。

統計表示