MAO阻害薬
Top 最終更新日 2017/08/19

■ MAO阻害薬(モノアミン酸化酵素阻害薬)

# 脳内のドーパミンやセロトニンのような物質を分解されないようにする薬剤の総称。抗うつ薬や抗パーキンソン病薬として用いられる。副作用として、最終的に体内でドーパミンとなる食品中のチラミンとの相互作用によって、重度の高血圧や重度の肝障害が生じることがある。 

# リドカインとの併用で、血圧上昇を起こすことがある。

統計表示