PDM-117 
Top 最終更新日 2017/09/20


PDM117s.jpg (6524 バイト) ■ 電子ポケット線量計(PDM-117)

★ 131007: 個人被ばく線量計のPDM−117を購入して丁度3年。
最近、電池のホールドが悪くなって、振動でいつのまにかリセットがかかることがあるので、電池部のキャップの内面に緩衝材を入れてホールド。
この機種は2週間毎に電池の交換が必要なので、3年だと78回くらいの電池交換をしている事になります。従って電池のホールド部のプラスチックがへたってきたんでしょうねぇ。まぁ、緩衝材を入れてすむことなのでどうってこと無いが。

■ アロカの電子ポケット線量計(PDM-117)の概要とマニュアル

# 参考法令: 労働安全衛生法 電離放射線障害防止規則
(線量の測定)
第八条 事業者は、放射線業務従事者、緊急作業に従事する労働者及び管理区域に一時的に立ち入る労働者の管理区域内において受ける外部被ばくによる線量及び内部被ばくによる線量を測定しなければならない。(フィルムバッチ等の使用の根拠?)

# PDM−117
# 検出放射線: X(γ)線(20KeV〜)
# 検出器: シリコン半導体検出器
# 測定範囲: 1μ〜9999μSv(40KeV X線)
# エネルギー特性: 30KeV〜200KeV
# 電池寿命: 連続約2週間
# 寸法: 30(W)×145(H)×12(D)mm
# 重量: 約50g
# 使用環境: 0度〜45度

# 電池: CR2450B(リチウムコイン電池: 三菱又は三洋のを指定)。
# 電池の消耗の表示: 表示部の左下に「▲」のマークが出る。これが出たら8時間以内に電池を交換する。
# 電池の交換: 電源をOFFにしてキャップをはずして電池をはずす。この時10秒以上電池をはずした状態にする。誤って10以上待たないで電池交換を行った場合には、起動しなくなる可能性がある。その時は電池をはずして15秒以上電池をはずしたままの状態にしておく。
# 携帯電話等の電波を出す機器のそばにはおかないこと。
# 電源ON: (−)を約3秒押し続ける。
# 電源OFF: (−)を約3秒押し続ける。
# 表示器の左下に▲マークが出たときは8時間以内に電池を交換する。
# 積算線量が9999μSvを超えると、表示器の左上に▲マークが出る。オーバーフローマーク。
# 積算線量のリセット: 電源OFFの状態で電源スイッチを10秒以上押し続けて電源をONにする。

■ 

統計表示