ペースメーカー
Top 最終更新日 2017/06/21

★ ペースメーカー装着患者の歯科治療

・ 歯科治療用の種々の機器はペースメーカーには影響は無いと言われている。

・ ただし、電気メスのように体内を電流が流れるものは影響があるので注意が必要である。

# 注意すべき機器: 電気メス、根管長測定器、歯髄診断器、超音波スケーラー。
・ 当院の医療機器などの電磁波を測定したところ、10cmの距離で、ユニットの電気エンジン3.5μT、光重合器(ほぼ検出せず)、電動歯ブラシ(充電式)27μTで家庭でもよく使われる電動歯ブラシの値が突出していた。逆に言えば、電動歯ブラシがOKなら、一般の医療器具はOKとも言える。

# 140704: 医療機関内における携帯電話の利用の新基準
今まで、医療機関内における携帯電話の使用については、ほぼ全面的にダメという考え方が主流だったが、この度電波環境協議会は新たな基準を出すようです。
 そのポイントは、「待合室での使用はOK」「病室では音声通話は不可(マナーの面でしょね)だが、Web閲覧やメールはOK」。「診療室では携帯電話の使用は差し控えることがが望ましいが、電源を切る必要はない。」「携帯電話と医療機器は1m程度離すこと。」「手術室やICUでは原則電源をきる。」
※ 蛇足ですが、電気機器からの電磁波を調べると、電気ひげ剃り機とか歯科用のエンジンなんかは結構電磁波が出てるんですよ。

統計表示