脳血管疾患
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 脳血管疾患患者の歯科治療

# 歯科治療時の注意事項
・ 発症後6カ月以内は、症状が安定していないので歯科治療は避ける。
・ 降圧剤を服用の患者は、起立性の低血圧のリスクがあるので、水平位からユニットを起こすときにはゆっくりと起こす。
・ 抗血栓剤を使用している患者は、観血処置時の出血に注意。

★ 脳出血・くも膜下出血患者の歯科治療

歯科治療の基準: 脈拍120以下、最高血圧180mmHg以下、最低血圧110mmHg以下。

統計表示