心筋梗塞
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 心筋梗塞患者の歯科治療

・ 発作後3ヶ月経過すれば則副血行路が形成され再梗塞のリスクは減少する。
・ 心筋梗塞発症後3ヶ月以内は歯科治療禁忌。
・ RPP(収縮期血圧×心拍数)が12,000以下を目安に歯科治療を行う。
・ パルスオキシメーターでSPO2をチェックし、必要に応じて酸素吸入を行う。
・ 意識喪失したら、救急車を呼ぶ。心室細動に対してはAEDを使用。

統計表示