授乳時の処方薬
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 授乳時の処方薬

※ 授乳は有病という訳ではありませんが、取り合えず区分として。
妊娠と薬情報センター
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/

# 厚生労働省事業・(独)国立成育医療研究センター
ここの「医療関係者向け情報」に「授乳とお薬に関して」というページがある。この中に「安全に使用できると思われる薬」と「授乳中の治療に適さないと判断される薬」の表がある。そこで、歯科治療上良く目にする薬をピックアップすると

【安全と思われる薬】
・ ワルファリン、リドカイン、フロベン、ガスター、バキソ、アダラート、ナイキサン、テオドール、ケフレックス、ケフラール、ボルタレン、クラリス、タリビット、タミフル、エリスロシン、サワシリン、アムロジン、カロナール、ジスロマック。

【適さない薬】
・ ヨウ化ナトリウムカプセル、ヨードカプセル-123、コカイン。
※ この表に記載されていないお薬は、すべて適さないお薬でもありませんし、すべて安全なお薬でもありません。

統計表示