高齢者の基本生理
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 高齢者の基本生理

# 老年期の人格変化の型
@ 拡大型: 既存の性格の強調
A 円熟型: 角がとれて調和
B 反動型: 若いときと正反対

高齢者の生体機能は経年的に低下する。しかし身体機能に比べて精神機能の低下は緩やかである。
# 主な生理的特徴
@ 薬剤の血中濃度の上昇と排出遅延。
A 薬剤の副作用が出やすい。
B ロキソニンなどのプロドラックは胃腸障害が少ないとされており高齢者に使いやすい。

■ 高齢者への投薬時の注意
# 降圧剤、糖尿病薬、睡眠剤などを服用している高齢者は時に、低血圧、低血糖などで転倒することがあるので注意。
# 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を服用すると、重篤な副作用がでる場合があるので注意。
# アドレナリンによる血糖値の上昇に注意。

-

統計表示