花粉症・アレルギー性鼻炎
Top 最終更新日 2017/06/21

★ 花粉症・アレルギー性鼻炎患者の歯科治療

# 花粉症・アレルギー性鼻炎の患者は、口呼吸することが多く、注水下の歯科治療は苦しい。従って、ケースによっては「ラバーダム」の使用などの配慮が必要である。

# 抗ヒスタミン剤により口腔の乾燥、唾液の分泌減少がおきやすく歯周病やう蝕になりやすい。

統計表示