歯科医療の情報館・医療関係の雑学集
Top 最終更新日 2017/08/29
           

 
 ★ あ行  

★ アパタイト
エナメル質のほぼ100%、象牙質の70%、骨の60%はヒドロキシアパタイト。
アパタイト = 燐灰石(リン酸カルシウム結晶)
アパタイトは骨や皮膚と結合する。

★ 医療機器の分類(平成17年改正薬事法)
 改正薬事法ではGHTF(各国の規制を国際的に調和させるために創設された国際会議)のクラス分類ルールにより、リスクに応じて低いほうからクラス1、クラス2、クラス3、クラス4と分類をしている。クラス1: 医療機器に関しては届出 ・ クラス2: 登録認証機関による認証 ・ クラス3・4: 独立行政法人医療機器総合機構による承認が必要。

★ 医療裁判の期間
最高裁によると、裁判迅速化法により「1審2年以内」という基準があるが、2004年の裁判を調査した結果「1審の平均審理期間は民事訴訟が8.2ヶ月。刑事裁判は3.2ヶ月」。しかし医療関係の裁判は27.1ヶ月と非常に長い傾向にある。

★ 飲食物とpH
# 炭酸飲料やジュース類はpH2〜3
# 牛乳、豆乳、お茶等はpH6〜7。
# レモンはpH2、オレンジ類でpH3〜4。
# 醤油でpH4.7、味噌汁でpH5程度。

★ X線写真による被曝線量
# 歯科におけるX線検査の被曝線量は?: 自然被曝線量は2.4ミリシーベルトと言われています。それに対して、パノラマは0.0399〜0.0436ミリシーベルト、デンタルは0.0163〜0.0391ミリシーベルトと言われています。 

★ エナメル小柱
エナメル小柱の直径5μm、小柱間隔0.1μmである。

★ 縁下歯石の除去率
一般的な歯石除去においては、歯周ポケットが深くなるほど1回での歯石除去率は低くなる
3mmのポケット: 除去率80%
5mmのポケット: 除去率40%
5mm以上のポケット: 除去率10%

★ オゾンの殺菌力
オゾンの殺菌力は細菌に対しては塩素の7倍、ウィルスに対しては塩素の600倍。

★ 音波歯ブラシの効果
ヨシダ Dental Products News No151 2005/3月号
音波歯ブラシと超音波歯ブラシのプラーク除去効果(慶応義塾大学医学部歯科口腔外科)
各種歯ブラシのプラーク除去率
# 歯ブラシ 32.9±15.0%
# 超音波歯ブラシ(手動させない) 13.6±8.5%
# 超音波歯ブラシ(手動させる) 32.6±15.3%
# 音波歯ブラシ(弱振) 54.5±12.4%
# 音波歯ブラシ(強振) 65.2±12.7%
舌側面、隣接面においては、手用歯ブラシと超音波歯ブラシは同程度のプラーク除去率であったが、音波歯ブラシは高い除去率を示した。
超音波歯ブラシの使用方法は手用歯ブラシと同様であり、また歯肉縁下の毛先の届かない部位でのプラークコントロールが主目的であるため、毛先も非常に柔らかくしてあり。縁上のブラッシングには適していない。
超音波: 1.6MHz(超音波) 毎秒17000振動 0.2mm振幅
音波:  毎分31000振動 弱振2.5mm振幅 強振5.0mm振幅

 ★ か行 

★ 咬む回数
1食事時の咀嚼回数: 弥生時代: 約4000回、江戸時代: 約1500回、第二次世界大戦前: 約1400回、現在: 約600回

★ 下顎智歯の抜歯による神経損傷率(英国医師会発行の「クリニカル・エビデンス 第4版」による)
・下歯槽神経の損傷率は患者の1.3%〜7.8%、永久損傷率は0.5%〜1%
・舌神経の損傷率は、永久損傷率0.8%
であり、これらのリスクは埋伏が深いほど大きくなり、症状の有無を問わず同じである。

★ 肝炎の感染者率
厚生労働省の2005年肝炎ウイルス検診によると、C型肝炎の感染者率0.9%、B型肝炎の感染者率1.1%とのこと。

★ 感染者数
# 歯科医院に来院する患者のうち潜在ウィルス感染者はどのくらいと考えていいでしょうか?
・ 東北大の調査でこういうのがありますので御参考まで。
* 東北大学歯学部附属病院予防歯科を受診した患者の約2.6%がB型又はC型ウィルスの保有者であり、そのうちの0.2%の人は保有者であることを自覚していなかったとか。

★ ガンにかかりやすい性格
※ 心理学者のL・リーシャンがガンにかかりやすい性格をまとめている。
・ 怒りを率直に表現できずため込む性格。
・ 失敗やアクシデントに際して、クヨクヨ思い悩み解決にいたる行動ができない性格。
・ 人生に楽しみが無い性格。
・ 自分に対して自信がなく、孤独感が強い性格
・ 人生に希望もなく、希望を求める行動も取らない性格。
・ 人生の岐路で、後悔が多い性格。
・ 死の宣告をほっとして受け入れる性格。

★ キシリトール含有量(可食部100mgあたり) 【キシリトールの基本
・ イチゴ: 362mg
・ カリフラワー: 300mg
・ ほうれん草: 107mg
・ タマネギ: 89mg
・ ニンジン: 86mg
・ レタス: 31mg
・ バナナ: 21mg
※ アメリカでは野菜の摂取量が増加した結果アメリカ人のガンの発生率は減少へ。しかし、日本ではガンは増加傾向。

★ 救急車の出動コスト
# 120409: 埼玉県によると、2011年度の救急車の1回あたりの出動コストは、「報償費」、「役務費」、「備品購入費」等を含めて42,425円。

★ 薬の分類
君薬:作用の中心的役割を果たす
臣薬:君薬に次いで重要な作用を果たす
佐薬:君薬を助ける役割を果たす
使薬:君臣と佐薬の補助的役割を果たす

★ クリティカルパス
 クリティカルパスとは、1950年代にアメリカで開発された工業関係のプロジェクト管理法のことで、仕事内容を制限時間以内で効率よく行う手段として導入されたものだそうです。

★ 劇薬
劇薬とは、体重1kgに対して200mg以下の皮下注射で半数以上のマウスが死ぬ薬。毒薬はその量が20mgの薬。
以上が一応の基準であるが、実際の指定においては中毒性、副作用が加味される。

★ 口腔内灼熱症候群(英国医師会発行の「クリニカル・エビデンス 第4版」による)
クリニカルエビデンスによると、口腔内灼熱症候群とは「臨床的に正常な口腔粘膜」を有する人におきる、心因性又は特発性の灼熱感や痛みとされている。「舌痛症」もその一つのようです。口腔内灼熱を訴える人の66%は口腔乾燥を自覚、薬剤服用64%、他の全身疾患保有者57%、味覚異常11%。
有病率は3.7%で男が1.6%女が5.5%で特に閉経後の女性に多いとされています。
原因は不明: ホルモン障害や心因性の因子が病因として考えられるが、不適合義歯や過敏反応ホルモンやビタミンの欠乏などの場合はそれに対する治療が必要である。参考として、約半数の患者は6〜7年で自然におさまったというデータもある。
# 認知行動療法による効果が認められたというエビデンスがある
# 閉経後の女性へのホルモン補充療法の効果は不十分であるというエビデンスがある
# ビタミンBの服用の効果は不十分であるというエビデンスがある
# 抗うつ薬の効果は不十分であるというエビデンスがある
# 塩酸ベンジダミンの効果は不十分であるというエビデンスがある

★ 口腔内の含嗽剤
1880年にアメリカのセントルイスのランバート薬品がリステリンを販売した。このリステリンは現在でも使われている。

★ 口腔内の細菌数
口の中の細菌数は、唾液1mlあたり1億個。バイオフィルム中には1gあたり1000億個。

★ 口臭測定器 
# リフレス 佐藤歯材(株) http://www.satoushizai.co.jp/
本体価格:218,000円、別売専用マウスピース大(100個入り):1,800円(税抜)、小(100個入り):1,800円(税抜)

★ 根管数
@ 上顎大臼歯: 45%〜60%が4根管
A 下顎切歯に舌側根管がある確率10〜40%
B 上顎第一小臼歯は80%〜90%が2根管
C 上顎第二小臼歯は40%〜50%が2根管

★ 赤唇縁
口唇の外側の皮膚と内側の粘膜の境界を「赤唇縁」という。

★ 根管イスマス
根管イスマス: 2根管の根管間を繋いでいる。

★ 根尖孔の直径
根尖孔の直径: 約0.2〜0.3mm

 ★ さ行

★ 細胞の数
人間の細胞の数は約60兆個(体重10kgあたり10兆個)。毎日10万個程度の遺伝子が、紫外線や発癌物質のために損傷をうけていく。

★ C型肝炎のウィルス量
口腔内液(唾液・もうのう浸出液)で検出されるC型肝炎のウィルス濃度は、血液中の約1/10(平成16年厚生労働省研究班報告)

★ 歯科医院の倒産(破綻)
# 破綻した歯科医院の件数とはどのくらいになりますか?
・ 概算ですが、平成8〜14年の7年間で110件ほどになります。でも実数はもっと多いのではないでしょうか。

★ 歯科医師資格を初めて設けたのは?
1669年、フランスで外科医師会が二年の研修を得たものに対して資格試験を行い、合格したものに歯科専門家の資格を与えた。

★ 歯科医師の平均寿命
日歯福祉共済加入者の死因調査によると、平成14年度における死亡者は660名で平均年齢76.8才。死亡原因は「悪性新生物35.0%、呼吸器疾患18.9%、心臓疾患18.2%」の順である。

★ 歯科医師の平均年齢
あくまでも日本歯科医師会員の年齢構成であるが、平成10年3月31日現在で51.1才、平成15年3月31日現在で53.1才となっている。

★ 歯科医師免許の始まり
日本における歯科医師免許の始まりは明治16年に「医術開業試験規則」において、あらたに「歯科医籍」が設けられ、明治39年に「歯科医師法」が制定されたことによって確定されたとされる。

★ 歯科医療におけるX線検査の被曝線量
・ アナログX線: パノラマは39.9μSv〜43.6μSv、デンタルは16.3μSv〜39.1μSv。

★ 歯科定期検診率
 北米(カナダでは54%)では半数以上の人が1年に1回以上歯科を定期受診する。(2004年コルゲート調査)
日本では16%とのこと。(平成11年保健福祉動向調査)
ニューヨークでは90%、東京では38%
口臭を気にしているのは日本人の14%。東京のビジネスマンの70%。

★ 歯牙の成分
主成分は、 CaとPで、その他の成分として、CO2・Na・タンパク質、水分などである。

★ 歯周病
# 歯周病のガイドラインの対象: 単純性歯肉炎および成人性歯周炎
# 歯周炎の程度
@ 軽度歯周炎: 骨吸収は,歯根の長さの1/3より少なく,ポケットは3-5m程度,根分岐部病変は生じていない。
A 中等度歯周炎: 骨吸収は,根の長さの1/3-1/2程度,ポケットは4-7mm程度,軽度の根分岐部病変も含む。歯の動揺は軽度に増加する。
B 重度歯周炎: 骨吸収は,根の長さの1/2以上,ポケットは6mm以上で10mmに及ぶものもある。根分岐部病変2-3度も含む,歯の動揺は著しい。
# 歯周治療の基本的考え方: 第一にもっとも重要な原因(初発因子)である“プラーク(歯肉縁上プラークと縁下プラーク)”を歯科医師と患者が協力して取り除くことである。
# 歯周病の治癒とは: 歯周組織が臨床的に健康を回復した状態を「治癒」と呼ぶ。具体的には、歯肉の炎症はなく,歯周ポケットは3mm以下でプロービング時の出血がなく、歯の動揺度は生理的範囲のものを治癒のめやすとする。
# その他: 軽度の歯周炎: 定期的(年に2回等)な来院による予防処置(X線、検査、ブラッシング指導、PMTC、スケーリング)等が必要。

★ 歯周病菌の毒素「LPS」がメタボリック症候群の引き金になる
ライオン研究開発本が東京医科歯科大学等と共同で研究したところによると、歯周病菌由来の毒素「リポポリサッカライド(LPS)」は血液中のコレステロールや中性脂肪の原因となりメタボリック症候群の一つである脂質異常をひき起こすことが確認されたそうです。そして、その予防には牛乳などに含まれる多機能性タンパク質「ラクトフェリン」が効果があるそうです。

★ 集団指導の出席率
兵庫保険医新聞より
・ 近畿厚生局が今年(平成24年)の診療報酬改定の説明会を「集団指導」として実施したが、医科40.0%、歯科75.0%の会員が参加した。

★ 修復物の平均保持年数
これは耐用年数ではなくあくまでも平均保持年数ですので、、、。「アマルガム充填7.4年」「レジン充填5.2年」「インレー5.4年」「FCK7.1年」「ブリッジ8.0年」「ジャケット冠5.9年」というデータがあります。(1995森田 学)

★ 食物繊維の摂取量(g/日:1984年)
・ メキシコ: 93.6
・ スペイン: 51.3
・ シンガポール: 36.6
・ 香港: 35.0
・ 日本: 31.9
・ 西ドイツ: 28.0
・ アメリカ: 27.4
・ フランス: 25.3
・ イギリス: 23.5
・ スウェーデン: 22.1

★ シーラントの保持率
 新潟大学口腔保健科の弥彦小学校における予防事業によると、シーラント後5〜8年後において、保持例67.4%、再処置22.4%、う触進行例10.2%。
脱落の77%は3年以内に発生。レジン系の方がグラスアイオノマーよりも信頼性が高く相対安全度は1.44倍とのこと。

★ 世界最古の歯科医
 4500年前の歯科医の墓が確認されているようです。
# 061112: エジプト考古最高評議会: カイロ郊外のサッカラ遺跡で、古代エジプトの王(ファラオ)と、王の家族の歯を治療していた約4500年前の歯科医3人の墓を含む墓地が発掘された。

★ 世界で初めて歯牙の切削機が用いられたのは?
1728年にフランスの歯科医であるピエール・フォーシャールが自書のなかで手動ドリルを紹介している。また自動ドリルは1863年にイギリスのジョージ・フェローズがゼンマイ仕掛けのものを作製した。

★ 世界最初の義歯
15世紀後半に作られたものと思われる上下の総義歯がスイスで確認されている。

★ 世界初の麻酔抜歯
1844年12月11日にアメリカのジョン・M・リグス医師が笑気ガスを使用して行った。
ただし使用したガスが純笑気で酸素と混合していなかったため問題も多かった。

★ 舌苔はどうして舌の下面にできないのか?
・ 舌苔とはそもそも舌の表面の角化層が剥がれたものである。しかし舌の下面の粘膜は角化が進んでいないやめ舌苔が発生しない。また、角化が進んでいないと言うことは粘膜からの吸収が速いので、「ニトロの舌下錠」に代表されるように薬剤を舌の下に入れる。
・ 舌苔: 唾液が減って、自浄作用がなくなると着きやすい。

★ 象牙細管の数
象牙細管の数は、1mm四方に15000個。 

 ★ た行

★ 唾液の量
成人が1日に出す唾液の量は、500cc〜1500ccでほぼ中性。安静時の唾液分泌量が10分間に1CC以下になるものを口腔乾燥症という。

★ 脱灰をおこすpH
歯が脱灰をおこすpHの目安です。永久歯:pH=5.5〜5.7、乳歯・幼若永久歯・永久歯象牙質:pH=5.7〜6.2

★ 挺出歯
# 挺出歯の圧下は前歯部では比較的楽。臼歯部は非常に困難。

★ 電動歯ブラシの初め
1961年にアメリカで製造された。

★ 電動歯ブラシの周波数
# ソニケアのキャビテーション効果: 261Hz(有効周波数として特許がとられている)31000ストローク/分。
# DENT.EX systema ultorasonic: 160万ヘルツ 17000ストローク/分

* ソニケアにおいては、毛先から離れたところの清掃効果があることが着目されています。聞くところによると、毛先から0〜5mm離れた所で57%、5〜10mm離れた所で53%、10〜15mm離れた所で43%のバイオフィルム減少効果があると言われています。

 ★ な行

★ 内容証明郵便の料金
・ (2008年1月1日現在): 内容証明郵便加算420円+一般書留加算420円+封書80円=920円

★ 難治性歯周炎
 水酸化カルシウムのpHは12.4でその環境下ではほとんどの細菌は死滅する。
抜髄根管にも細菌が存在し、根尖部にバイオフィルムができると難治性歯周炎がおこる。
難治性歯周炎では嫌気性菌や腸球菌やカンジダなどの特殊な細菌が検出されることがある。結果的には外科処置が必要な場合がある。

★ 練り歯磨きのシェア
 2003年の市場規模は約638億円で前年比-1.1%。
マイナスの要因は安売り競争による単価の低下。
1位: ライオン 43.1%(0.8%UP)
2位: サンスター 17.8%(2.3%Down)
3位: 花王17.7%(0.3%Down)
4位: グラクソスミスクライン6.5%(0.3%UP)
5位: サンギ3.5%(1.3%Down)

★ ノンクラスプデンチャー
# ハイデンタル・ジャパン ノンクラスプデンチャー 厚生労働省認可

 ★ は行

★ バイオクリーン(ヨシダ)
・ 吸引システム/分離器/スピットンの除菌・洗浄
・ 使用濃度は2%: 1Lの濃縮液から50Lの希釈液を作成。
・ 効果範囲: 細菌、結核菌、菌類、ウイルス(被膜性ウイルス、無被アデノウイルス、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、エイズウイルス)
・ 化学組成: 第四級アンモニウム化合物、アルカリ性洗浄剤、複合剤、特殊泡沫抑制剤、防錆剤を主成分。
・ バイオクリーン100g中: 8.8gの50%ジメチルージオクチルー塩化アンモニウム、1.2gの50%ベンジルージメチルードデシル―塩化アンモニウムを含む。
・ 作用時間: 吸入ラインの除菌・洗浄(60分)、バクテリア(5分)、結核菌(60分)、真菌(5分)、肝炎ウィルス(30分)

★ バイオフィルム 日本歯科医師会雑誌 平成17年5月号
2003年の米国国立衛生研究所(NIH)によると、バイオフィルム感染症は人の慢性難治性感染症の80%を占める
菌塊がexopolysaccharide(EPS)に覆われる。EPSは抗菌剤や消毒剤を通さず、好中球やマクロファージに対してバリアーとして働く。
EPS=中性糖(マンノース+グルコース)
代表的なバイオフィルム感染症
慢性気道感染症 緑膿菌
慢性骨髄炎 黄色ブドウ球菌
亜急性心内膜炎 レンサ球菌
慢性難治性尿路感染症 大腸炎
体内留置異物による感染症 緑膿菌など
歯垢ははじめ、レンサ球菌が付着因子でペリクルを介して歯面に付着 → 付着した細菌がシュクロースを基質として自らが産生するグルコシルトランスフェラーゼで菌体外に不溶性の多糖を合成し、不可逆的に歯面に粘着してマイクロコロニーを形成する。 → マイクロコロニーが成長し、放線菌などの糸状菌や短棹菌が凝集する。
歯垢(バイオフィルムの特徴)
# 抗生物質や消毒剤が到達しにくい
# 成長のための栄養素がある
# 産生した酸が歯垢内に蓄積して拡散しにくい
# 歯垢内部ほど嫌気性が強くなる
マクロライド剤がバイオフィルム除去に効果がある

★ 歯の硬さ
歯の硬さはおよそ水晶ぐらいである。ちなみに水晶の硬度は、モース硬度計で「7」、ビッカース硬度計で「1103」。

★ 歯の硬さ・その2(SSホワイトのスマートバーのカタログより) Hk=ヌープ硬さ
エナメル質の硬さ360〜430Hk
健全象牙質 70〜90Hk
感染象牙質 0〜30Hk
スマートバー 50Hk

★ 歯ブラシの初め
1498年に中国で発明されたとされている。

★ 歯磨き粉事始め
歯磨き粉のは紀元前3000年にエジプトで、動物の頭蓋骨を焼いた粉などで作られたのが始まりのようだ。

★ 病院船
歯科とは直接関係はありませんが、世界で病院船を保有している国は「アメリカ」「ロシア」「中国」だそうです。日本の自衛隊では輸送艦に「手術室」ICU」「病室」などがあるとのこと。中には歯科医官が乗り組んでいる船もあるそうです。

★ 病気になるときのプロセス
※ 社会医学者のサナザロという人は、人が病気になっていくときのプロセスを五段階(5つのD)であらわした。
(1) 不満を持つ(Dissatisfaction): ストレス
(2) 不快に思う(Discomfort): ストレス
(3) 病気になる(Disease)
(4) 不能になる(Disable)
(5) 死(Death)
※ 自殺した人の脳を調べると、セロトニンの量が正常値の半分以下という例が非常に多い。セロトニンは生きる力をもたらす。セロトニンはジョギングなどの運動にとって脳の中に作られる。

★ フッ素の添加 もうむし歯にはならない!花田 信弘 より
水道水中へのフッ素添加: 1ppmでも効果が見られる(日本では0.8ppmが上限)
ただし平均気温が低い地域では1〜1.2ppmに濃度を上げないと効果がない
水道水へのフッ素添加 アメリカ1945年 オーストラリア1953年 シンガポール1958年 香港1961年
フッ化物配合歯磨剤: 先進国での齲触減少の最大要因とされ1000〜2500ppmで予防効果が最大とされている。ISO規格では1500ppm(小児1000ppm)。日本では1000ppm未満。
アメリカでは5000ppmの歯磨剤が開発され根面齲触に効果をあげている。

★ フッ素の毒性
フッ素の急性毒性の発現は体重1kgあたりフッ素2mgの量でおきる。主要薬剤においては「ホームジェルでは970ppmFであることから、チューブ1本56.6gには55mgのフッ素が含まれているので、体重30kgの人が1本食べても大丈夫な計算かな?」。

★ ブラキシズムの咬合圧
ブラキシズムによる最大咬合力は74kg/cm2。覚醒時の最大咬合力は12kg/cm2。

★ ブリッジの支台歯の喪失
ブリッジ支台歯の喪失 北海道釧路市かんざわ歯科クリニックデータ
 歯周病が半分、歯根破折が1/4、ブラキシズムの影響も大きい
Br症例217例中、再治療無し90例、再治療あり127例、再製作81例、PDへ30例、その他8例。

★ 平成13年度都道府県別歯科医療費(社保・国保・老人)
全国平均で、1医療機関当たり203件、3,148,211円/月であり前年比0.6%の減である。
なお最高は秋田県の3,807,287円 最低は東京都の2,368,263円。

 ★ ま行

★ 埋伏智歯抜歯後の予後 
# 新聞クイント 平成17年4月号: 埋伏智歯の抜歯時の創閉鎖について、@創の完全閉鎖を提唱する側と、A開創状態で骨と軟組織の治癒を待つ方法をとる側の二つの説がある。イタリアの研究者が、これら二つの方法を術後に疼痛、腫脹などの点から評価した。
 研究には部分的あるいは完全に埋伏した智歯を有する200名が参加し、被験者を100名ずつランダムに@かAのグループに振り分けた。両グループの被験者に同様の分割抜歯を行い、@は完全閉鎖による一次治療、Aは粘膜を5〜6mm切除し二次治癒を待った。術後7日目と30日目に、疼痛と腫脹の程度を10段階で患者に評価してもらった。
 その結果、疼痛と腫脹はグループAが有意に程度が低く、グループ@では歯肉の裂開や、30日目には炎症の再燃による骨炎が見られた。
# 症状の無い埋伏智歯の抜歯の適否について?
 英国医師会発行の「クリニカル・エビデンス 第4版」によると、無症候性智歯の抜歯については、有益性を上回る有害性を示唆する限定的なエビデンスが見つかっているとのことである。
(1) 疼痛・腫脹は、埋伏智歯の抜歯後、ほとんど常に起こる。
(2) 下顎智歯を抜歯することにより、
・下歯槽神経の損傷率は患者の1.3%〜7.8%、永久損傷率は0.5%〜1%
・舌神経の損傷率は、永久損傷率0.8%
であり、これらのリスクは埋伏が深いほど大きくなり、症状の有無を問わず同じである。

★ 麻酔について
昭和薬品化工のORA DENTAL TOPICSより
# 保存治療における局所麻酔は、広範囲に作用する必要は無いが深い麻酔深度が必要で根尖相当部への傍骨膜浸潤麻酔が有効。平均的な注入速度は1.0mL/20-60秒。麻酔効果発現までは1分20秒〜4分以上。 

★ むし歯菌の天敵
LS1と呼ばれる乳酸菌はむし歯菌の増殖を抑えるのだそうです。

★ メインテナンスではどういう事を行うか?
「口腔内写真(モチベーションのために重要)」「X線撮影」「プロービング(歯周検査)」「染め出し」「PMTC」
歯周病は部位特異性があり、活動期と静止(安定)期を繰り返す。これらの予知はなかなか困難なのでメンテナンスが重要であり、短期間での繰り返し治療(Supportive Periodontal Therapy)「SPT」が必要。なぜなら、プラークはブラッシングでもとれるがバイオフィルムはとれないからである。なお、一度綺麗になった歯周ポケットは3ヶ月間は病原性を発現しないと言われるが、ポケットの深いところのSRP等は一度で全部を綺麗にする事はなかなか難しいのでそれを踏まえた対応が必要。

 ★ や行

★ ユニット水の細菌数
ユニットで使用する水は1ccあたり200CFU(200以下の細菌)が望ましいが、現状は10〜100万くらい含まれているようです。 

★ ユニットの台数
# 歯科医院における平均的なユニット台数は何台ですか?
・ 平成5年とちょっと古いデータですが、3台という医院が半数近くをしめているようです。

 ★ ら行

★ レセコン普及率(医療機関数)
北海道 67.2%、岩手 77.1%、山形 76% 東京は 59%というのがだいたいの目安です(平成15年)。
なお平成14年の厚生労働省の医療施設調査では60.3%の普及率という数字が出ています。なお、医科の一般診療所における普及率も似たような数字のようです。
* 医療保険業務研究会の平成16年5月調査によると、歯科医院の電算化割合は67.7%とのこと。

★ 労働災害
# 労災の件数ってどのくらいになりますか?
・  労働環境省によると、H12年度における休業4日以上の怪我、死亡、その他障害などを受けた者は13万8千で、その内女性が51%、男性が49%とのこと。男が多いかと思ったが、半々のようですね。なおこの労災の総数はH11年度で約55万人と非常に多いようですね。もっとも件数自体は年々減少傾向ではあるようです。

 ★ わ行

 

統計表示